So-net無料ブログ作成
検索選択

ロビン・ウィリアムズさん死去。安らかに [映画]

急な訃報に驚く


ロビン・ウィリアムズさんが亡くなりました。

自宅で、自殺したとのこと。

ずっと鬱病やアルコール中毒と闘ってきていたそうです。

とても、いたたまれない気持ちになりました。

遺作は今度公開のナイト・ミュージアム3ということになるんでしょうか。

それにしても、残念です。


コメディアンって


頭が良くないとできないですよね。

したの引用記事にもあるように、とにかく頭の回転が速かったのでしょうね。

やっぱり天才だったのでしょう。

そんな天才でも悩みや苦しみが大きかったのだろうなあ。

本当に、残念です。

クレジットに彼の名前があるだけで圧倒的な安心感があったのに、なあ。

ご冥福をお祈りいたします。

引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140812-00010000-ssonline-movi

 インタビューの名手として知られる、映画ライターの金子裕子さん。これまで取材したスターは星の数ほど、というベテランです。そんな金子さんが実際に会って感じた“スターの素顔”を、StereoSoundONLINE独占でお届けします。

 今回は突然の訃報を受け、2012年10月にStereoSoundONLINEで公開したロビン・ウィリアムズの回を掲載します。編集部一同、心よりご冥福をお祈りいたします。(StereoSoundONLINE編集部)



 いろいろな映画スターや監督にインタビューをしていると、話を聞いている最中は大いに盛り上がるのだが、いざ原稿を書くとなると頭を抱える場合もある。ロビン・ウィリアムズはその最たる例だ。

 とにかく、マシンガントークでジョークをしゃべりまくり、さらに形態&声帯模写を連発。さっき日本のテレビで見た総理大臣やCM、大好きな相撲の力士から行司の物まねまで。映画に関する質問にも、最初は真面目に答えるのだが途中からは、監督や共演者の物まねに終始。まるでシチュエーションコメディを見ている楽しさだ。正直「こんなおもしろい芸をタダで見ていいのかしら?」と思ってしまうほどだ。

 しかし、そのツケは、原稿を書くときに回ってくる。文字でその様子を書いたところで、おもしろさは絶対に伝わらないのだから。ライヴで見て、ナンボなのだから。さすが、スタンダップ・コメディアン出身の、演技派である。

 ロビンが俳優として脚光を浴びたのは82年の『ガープの世界』。でも、私が素晴らしい俳優だと認識したのは5作目の出演作でオスカー候補にもなった『グッドモーニング,ベトナム』(87年)だ。

 ベトナム戦争下のサイゴンで、米軍向けのラジオのDJを演じたロビンは現地の少年と交流を持ち、美しい娘と恋をして、裏切られる。ルイ・アーム・ストロングが歌う『ワンダフル・ワールド』をバックに、死体が横たわる田園に呆然と立ち尽くすそのまなざしは、深い悲しみと虚無感が漂い、人と人が殺し合うことの言いようのない愚かさを体現していた。

天才バカボンが長編映画化!ヤツらが蘇る! [映画]

どんなコラボなんだよ




正式タイトルは「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」

いや、なんで蘇っちゃうのよ、ネロとパトラッシュ。

まさか「暴君ネロ」とかけていないよね?

そもそも、フランダースの犬のラストシーンって、涙無しでは見れないモノじゃないですか。

「パトラッシュ、ぼくはもう疲れたよ。なんだかとても眠いんだ」

って未だに仕事中に呟いたりするほどの名台詞ですよ。

ええ、今も眠いですよ?


不憫なパトラッシュ


そもそも、フランダースの犬はリアルタイムで見ていたんですよ。

ジブンが住んでいた長崎市では放送が1週間遅れだったと記憶していますが。

で、あの最終回。

家族もみんな泣きますよ。

が。

ジブンは気づいてしまったのです。

ネロと共に天国へと召されるパトラッシュですが、シーンが変わると台車(?)にネロを乗せて走ってるんですね。

死してもなお、使役されるパトラッシュ。

主従関係とはそういうモノだよ、といえばそうなのかもしれませんが、なんだか不憫でなりませんでした。

それを家族に指摘すると、「そういうところをツッコむシーンじゃない」と一蹴されましたが。


で、今回の映画


上に貼った番宣用ムービーでも、パトラッシュはネロを台車(?)に乗せている様子。

かなり悪そうな形相になってはいますが、そのへんの主従関係は変わらないのですね。

むしろ悪の道を突き詰めて考えて、ネロを使役するパトラッシュ・・・・なんて見たくないか。

いや、天国へ召されるシーンで終わり、でいいじゃん。

蘇って世界征服なんて。

あんなに、あんなに優しかった子なのに。

オバサン悲しいよ、

なんて言いたくもなります。

いや、別にジブンの性別変えてまで力説するところでもないのですがちょっとお節介な雰囲気を出したかったので。


そういえば


天才バカボンって、初の長編映画化なんですね。

むか~し東映まんがまつりかなんかで見たような記憶があるような、ないような。

調べてみるとそういった記述はないことから、何かの勘違いでしょうかね。

4回にわたってアニメ化されていますが、ジブンが一番見ていたのは2作目の「元祖天才バカボン」ですね。

エンディングの歌が強烈でした。

「41歳の春だから」ってギャグ漫画っぽくないシリアスさでしたし。

あの歌、本当に沁みる。ココロに沁みる。

そういえば高校の恩師は、過激だったバカボンのファンだったなあ。

最初のアニメ化のテーマソング、「西から昇ったお日様が東に沈む」というナンセンスギャグに対し、新聞で非難の投稿をしてきた人がいたらしく。

曰く、「ウソを教えるな」とかで。

それに対しその恩師、本当に教育者なのか?という強い調子で非難してました(笑)

ナンセンスギャグすらわからんようなバカが世の中をどうやって渡っていくんだ?なんて。

まあ、今回のコラボもそうしたナンセンスギャグの延長なんでしょうか。

天才・赤塚不二夫氏の作品でもないだけに、そのへんは判断に苦しむんだよなあ。

まあ、きっと「これでいいのだ」となるんでしょうね。

るろうに剣心 映画「京都大火編」 のキャストにアノ人が? [映画]

珍しくウケてる


前作の「るろうに剣心」はコミック原作の映画としては珍しくウケましたよね。

だってほら、「キャシャーン」とか、「デビルマン」がヒドかったし。

最近ではなんで作ったんだろうと思わせるような「ガッチャマン」もあり。

そもそも、「ガッチャマン」なんてどの層をターゲットにしてたんだろう?

よく企画通ったなあ。

「ガッチャマン」をリアルタイムで見てたのは40代でしょうにね。

彼らがコドモ連れてわざわざ懐かしいからと言う理由で映画館に足運ばないと思うんだ。

「アヴェンジャーズ」とかとは訳がちがうでしょうにね、予算的に。

ジブンはやだなあ。

今だったらコドモつれて「ゴジラ」には行きますよ。

大作だからというよくわからない理由からだけど(笑)

そもそも、「ゴジラ」はおもしろそうだし。

「ガッチャマン」は面白そう!と思えないんだよな。

「ガッチャマン」の話じゃなくて「るろうに剣心」の話だった。

これは大友啓史監督がしっかり世界観を作り込んだからじゃないのかなあ。

あと、時代劇というのがNHKの大河ドラマだけになっている状況だし。

やっぱり全世代、チャンバラには興味があると思うんだよなあ。

そこへいくと「るろうに剣心」は明治初期というなんとも浪漫の多い時代ですからねえ。


キャストもすごいし


もちろん、キャストがなかなかだったからというのもあるのではないでしょうか。

剣心の佐藤健さんも、神谷薫の武井咲さんもキャスト発表時は叩かれたもののいざ公開されたらいい感じで評価されていましたしね。

武田観柳役の香川照之さんなんてノリノリで怪演してましたしね。

ガトリング銃が気持ちよさげでしたが。


今回も


キャストがしっかりしています。

そんな中、長崎の星(笑)、福山雅治さんが出演しているとのリークが。

公開まであと4日なんですけどね。

よく引っ張れたなあ。

これで見に行こうかな、どうしようかな、という層の背中はきっちり押されましたね。

かなりのサプライズです。

ウチの家内は見に行きたい!と申しております。

うんうん、大友啓史監督がきっちり作り込んでいる世界に福山雅治さんなんでしょ?

そりゃいい画が撮れてるだろうな。

映画「京都大火編」、ジブンもちょっと楽しみです。

ロバート・ダウニー・Jr.のところにおめでた! [映画]

アイアンマンでおなじみの!


ロバート・ダウニー・Jr.と、奥さんのスーザン・ダウニーの間におめでた!だそうです。

離婚ネタばっかりじゃこっちも気が滅入るのでいいニュースですね!


ロバート・ダウニー・Jr.というと


もちろんアイアンマンでのトニー・スタークが当たり役ですね。




あと奥さんのスーザン・ダウニーのプロデュース作品であるシャーロック・ホームズでもゴールデングローブ賞 主演男優賞を受賞していたりでハマリ役でした。

しかしながらロバート・ダウニー・Jr.というと以前はジャンキー、つまり薬物中毒者としてもイメージだったんですよね。

そもそも父親のロバート・ダウニーからマリファナをもらい、8歳から常用していたというぶっ飛んだエピソードも。

演技力には定評があったので賞も受賞していたのですがとにかく薬物問題が絶えず。

「アリーmyラブ」のラリー役で出演していたんですがコカイン所持で逮捕されました。

よって番組は途中降板。

この報せをきいてアリー役のキャリスタ・フロックハートがショックで倒れたというほどです。


薬物をやめた理由


「アリーmyラブ」が2001年。「アイアンマン」が2008年。

その間にも映画には出演していたのですが、薬物をきっぱりやめたのが2003年だとか。

この理由もまたぶっ飛んでいて。

薬物を摂取してからバーガーキングのハンバーガーを食べ、一緒に炭酸飲料を飲んだところあまりにもマズかったそうです。

そこで「このままじゃ何か悪いことが起こる」と考え、車一杯に積んでいた薬物を海に捨てたそうで。

何の作り話かよ?と思うほど何か突き抜けた話ですね。


しかし長男が


きっぱりと薬物をやめたロバート・ダウニー・Jr.ですが、ついこないだ6月29日に前妻との間にうまれた長男がコカインで逮捕されてしまっています。

これはさすがのロバート・ダウニー・Jr.もショックでしょうね。

この逮捕された長男インディオ・ダウニー(20)は、ロバート・ダウニー・Jr.とよく一緒にいるようなんですよね。

自分が克服した地獄への道を長男が、と思うとむねが張り裂ける思いなのではないでしょうか。


でもいいニュース


でも今回取り上げたのはおめでた、といういいニュースですもんね。

スーザン・ダウニーとの間には2012年に男児が誕生。

ふたりめってことですね。

女の子で、11月出産予定なんだそうです。

ロバート・ダウニー・Jr.でなくとも、女の子は父親を振り回すのでいろいろと大変になりそうですね。

もちろん、いい意味で!!

エドワード・ファーロングって美少年だったなあ・・・・・・。 [映画]

のっけからこんなタイトルですが!

誤解のないように言っておきますが、ジブンには美少年を愛でる趣味はありませんぜ!

マイケル・ジャクソン氏ならそういう趣味があるかもって疑惑がありましたが。



それはさておきエドワード・ファーロングの話。

「ターミネーター2」の時は最高でしたね!

ワルっぽくて美少年で。

演技もしっかりやってましたし。



「T2」の大成功はもちろん当時世間が驚愕しまくったCGもあるのですが、
やはり人間ドラマの面もあると思うんですよね。

そんな中、きっちりジョン・コナー役をやり遂げたエドワード・ファーロング偉い!!



が。

自然の摂理なのかどうかは知りませんが、子役俳優は絶対にドロップアウトするんですよね。

そしてそこからなかなか這い上がることが出来ない。

それを覆したのはドリュー・バリモアくらいのものですしねえ。

エドワード・ファーロングもその例に漏れず、ずっぽりど泥沼にハマっちゃいました。

薬物依存症は奥さんへのDV、はたまた当時6歳の息子からコカイン反応が出たり・・・・・・。

奥さんとは裁判中にも脅して接近禁止令を受けたりもしてますから、相当よくない人になっちゃってます。




あ、そうそう。

ちなみに、ターミネーター3でジョン・コナーを演じたニック・スタールも覚せい剤所持で逮捕されていますね。

しかもニック・スタールはすぐ行方不明になったりして大変な人らしく。

ジョン・コナーって、呪われた役柄なんでしょうかね。

これってスカイネットの策略では・・・・・・。

なんてね。



エドワード・ファーロング、7月に来日する予定だったんですよね。

東京タワーフットタウンで7月5日、6日に行われる「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.4」に出席する予定だったとか。

「突然の個人的な事情」なのだそうdすが、また無茶なことやっちゃって来れなくなった、なんてことは無いでしょうね??

でもまあ、「必ず再来日を果たしたい」そうなので待ちましょうかね。

かつての美少年の面影は薄れたものの、以前よりもしっかりした目つきになってきているので今後に期待したいです。



ハリソン・フォード 映画スター・ウォーズ最新作で負傷! [映画]

ううむ。命に関わるような怪我でなかったのは幸いですね。

 

我が家はスター・ウォーズ大好き一家です。

ジブンはもちろん、家内も娘二人もファンです。

まあ、ジブンが洗脳したっていうのがありますが・・・・・・。

娘達は新三部作が好きらしいんですが、ジブンと家内は旧3部作のほうがいいなあ。

ハリソン・フォード演じるハン・ソロの魅力が何ともたまらないですから。

2015年公開予定の新作「スター・ウォーズ エピソード7」でもハリソンがハン・ソロとして出演するんですよね。

他にもルーク役のマーク・ハミル、レイアはキャリー・フィッシャー、チューバッカはピーター・メイヒューが。

そして忘れてはいけないドロイド二人(?)組、C-3POのアンソニー・ダニエルズ、R2-D2のケニー・ベイカーという組み合わせ。

旧三部作そのまんまですもんね。

このキャスト発表があったときもう泣くかと思いましたよ。 感動で。

それだけ新作は楽しみなんですが、ハリソン・フォードが怪我をしたってのはいただけないですね。

きっと撮影スケジュールはなんとかなったりするのでしょうが。

そんなに危険な撮影をしていたのかなあ?

ガレージの扉が落ちてきた、とありますがそれは設備上の問題で撮影とは無縁な気もしますが。

最初ニュースタイトルを見たとき、ハリソン・フォードがインディ・ジョーンズばりに激しいアクションをしていたのかとも思いましたが。

早く回復して、最高の娯楽作品を提供して頂きたいものです!

【AFP=時事】米俳優のハリソン・フォード(Harrison Ford)さん(71)が12日、人気SF映画「スター・ウォーズ(Star Wars)」シリーズ最新作の撮影が行われている英国の撮影所で足首を負傷し、空路で病院に搬送された。

「スター・ウォーズ」新作にオリジナルキャスト、ディズニー発表

救急当局によると、フォードさんはロンドン(London)郊外のパインウッド・スタジオ(Pinewood Studios)で、上から落ちてきたガレージの扉が直撃し、けがをした。地元警察によるとジョン・ラドクリフ病院(John Radcliffe Hospital)に空路で搬送されたが、命に別条はないという。

同映画を制作するディズニー(Disney)の広報担当者は、フォードさんが「スター・ウォーズ:エピソード7(Star Wars: Episode VII)」として知られる新作の撮影所で負傷したことを認めた上で、撮影はフォードさんの回復を待ちながら予定通り進められる見込みだと述べた。

ヒットメーカーのJ・J・エイブラムス(J.J. Abrams)監督がメガホンを取るスター・ウォーズ最新作は、5月に撮影が始まっていた。

キャストにはフォードさんの他、キャリー・フィッシャー(Carrie Fisher)さん、マーク・ハミル(Mark Hamill)さん、アンソニー・ダニエルズ(Anthony Daniels)さん、ピーター・メイヒュー(Peter Mayhew)さん、ケニー・ベイカー(Kenny Baker)さんといった旧3部作のオリジナルメンバーが顔を揃える予定。

フォードさんは密輸業者のハン・ソロ(Han Solo)、62歳になったハミルさんはジェダイの騎士、ルーク・スカイウォーカー(Luke Skywalker)、そして57歳のフィッシャーさんはレイア姫(Princess Leia)の役を再び演じる。新作は世界で2015年12月18日に公開予定。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140613-00000002-jij_afp-entより引用

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。