So-net無料ブログ作成
検索選択

DX妖怪ウォッチ タイプ零式が入手できない!その理由は? [アニメ]




スポンサーリンク





DX妖怪ウォッチ タイプ零式ェ


ここでも数回とりあげている妖怪ウォッチ

8/2発売のDX妖怪ウォッチ タイプ零式は入手されましたか?

うちはまだです。

どの量販店に行っても入手できませんね。

そんなときの頼みの綱がネットなんですが、見ました?Amazon

だいぶ高い!

転売屋が出品しているDX妖怪ウォッチ タイプ零式、最大でなんと29,800円になっていましたね。

転売、というビジネススタイルはわかるのですが、こうも買い占められたら子供らに行き渡らないよなあ。

複雑な思いです。

いや、富裕層だったら行列に並んだりとか入手まで1ヶ月以上かかるくらいならとかの理由で買ってもいいと思いますよ、その価格で。

大いにありでしょう、経済モデルとしても。

でもみんながみんな、富裕層じゃないんだよなあ。

3,456円のものにそんなお金、出せないよ。

しかし最近の親御さんはそれでも、って感じで買っちゃうんだよな。

みんな、富裕層なのだろうか・・・・・・。

で、そんなプレミア価格で回っちゃうから次のモデルもきっと転売屋が買い占めるんですよね。

経済の発展のため、だったらキャッシュは回った方がいいと思うのですが、

この場合だと回る箇所がなんか限定されているような。

転売は賛成


先ほども書いた通り、転売ビジネスというのはありと思います。

問題はその値段設定だよなあ。

長崎大水害のあと、食料とかが店頭から少なくなって。

そしたらある店が、カップラーメンを3倍くらいの値段で売り出したんですよ。

そしたら周りの人はそれを買うんじゃなくて、その石を投げつけてたって話。

結局そのお店、つぶれちゃったようです。

水害の混乱が終息したらカップラーメンは普通の価格で入手できるようになりますもんね。

そしたら残るのはそんなことする店への遺恨でしょう。

顔見せができてる商店では致命的な価格設定だったってことですね。

ネットでの転売と顔出ししている商店を一概に比較することはできませんが同じ雰囲気を感じるんですよ。

一方、富士山での自販機でのジュース価格は一般のものより高いですよね。

しかし、それに文句言う人はいない(はず)でしょう。

そこまで持って行くのにお金も時間もかかりますから。

DX妖怪ウォッチ タイプ零式を入手するために転売屋がこの理屈語り出したら大変ですね。

まあそのときは時間と手間の精査していけばいいのかもですが。


結局


ウチではDX妖怪ウォッチ タイプ零式、入手できそうもないです。

富裕層だったらプレミア価格でも買うのにな。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。